アセチノスリムタップ グランデもいいかも

アセチノスリムタップ グランデもいいかも

 

 

ボニックはEMS、超音波を使った美容器具ですが、二の腕や、ふくらはぎ、ぽっこりおなかのお肉に対し揉み流しをすることでシェイプアップする器具もあります。

 

 

それがアセチノスリムタップの上位版である「アセチノスリムタップ グランデ」です。

 

 

 

 

テレビで通販している商品です。特徴は突起のついた8つのシリコンローラーがたるんだお肉をもみ流しします。

 

 

エステサロンみたいにお肉を流してくれます。なので、ボニックよりやっている感がありますね。

 

 

 

また、ボニックと同様に防水機能があるのでお風呂でも使うことができます。

 

 

アタッチメントを交換すれば顔にも対応するので、フェイスラインの引き締めにも効果的です。

 

 

 

使い方はボニックと同じで、シェイプアップを目的としています。EMS、超音波を使ってシェイプアップしたいならばボニックを使ったほうがいいです。

 

 

もっと刺激がほしい方はアセチノスリムタップを使ってたるんだお肉をもみ流しがいいですね。

 

 

 

 

 

アセチノスリムタップはジェルを使わないでもいいというところですね。つまりは本体を購入するだけでOKということです。

 

 

ボニックは専用ジェルなど本体以外に購入するためランニング費用がかかります。

 

 

 

 

 

ローラーが動くのでアセチノスリムタップのほうが音が大きいですね。

 

 

大幅な肉体改造が必要な方はアセチノスリムタップを使ってとにかくお肉をぶるぶるさせてみるのもいいですね。

 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください。⇒ アセチノスリムタップ グランデ

 

 

本家はヤーマンのアセチノスマート

 

 

ご存知の美容器具メーカーのヤーマンです。

 

 

ヤーマンといえば美顔ローラーが有名ですね。

 

 

 

 

アセチノスリムタップ グランデとは、ヤーマンとディノス共同企画によるものです。

 

 

何が違うのかというとアタッチメントが変更されています。

 

 

 

まずはもみだしようのアタッチメントです。

 

 

 

 

アセチノスマートでは6つなのが、アセチノスリムタップ グランデでは8つになっています。

 

 

 

 

そして、顔用のアタッチメントです。

 

 

 

 

 

アセチノスマートでは3つボールによる回転刺激ですが、アセチノスリムタップ グランデではタッピングアタッチメントです。

 

 

 

 

 

 

どちらがいいのかは好き嫌いになってしまいますが、やはりディノスとの共同企画によるアセチノスリムタップ グランデのほうがよさそうな気もします。

 

 

 

 ⇒ アセチノスマート.